F and K 爬虫類・小動物木製ケージ

爬虫類・小動物等の木製ケージを作製、販売しております。

ミーアキャット最新ケージ

F and Kブログをご覧頂きありがとうございます。

 

今回は我が家のみーちゃんのケージを新しい物に変えましたのでそちらについてご紹介致します。

 

ケージはもちろんFandKケージを使用しています。

 

f:id:fandk1017:20221111111954j:image

 

今回製作したケージのサイズは、幅1200奥行600高さ600㎜になります。

木部は汚れ防止のため透明ニス塗装で仕上げております。

f:id:fandk1017:20221111112004j:image
f:id:fandk1017:20221111111944j:image

 

このぐらいあればお留守番時に入れるスペースとしては問題ないかと感じました。

基本的にお留守番時はハンモックで寝ていますので😂

 

ケージのベースはホームページに記載しておりますアルミサッシ仕様のケージをベースに左右側面をアクリルにしております。

 

周囲の様子が分からないと不安になる我が家のみぃちゃん。

左右をアクリルにする事ですぐに周りを確認出来て安心です😊

f:id:fandk1017:20221111112324j:image

f:id:fandk1017:20221111112000j:image

今までアルミサッシ仕様をベースに左右側面アクリルは作っていませんでしたが、作ってみるとスタイリッシュでかなりいい感じです✨

今後こちらも対応していこうと思ってます😊

 

今回天井は金網にしました。

f:id:fandk1017:20221113150639j:image

金網にした事でハンモックと暖突の取り付けが簡単に出来ます。

 

暖突は冬場のみ使用し、サーモスタットで25〜28度ぐらいで管理しております。

意外と寒さには強く、暑さには弱いと感じます。

 

脱走防止の為の鍵はしっかりしておりますので安心です。

f:id:fandk1017:20221113150902j:image

 

レイアウトするとこんな感じです😊

f:id:fandk1017:20221113151119j:image
f:id:fandk1017:20221113151115j:image

↑白目😂
f:id:fandk1017:20221113151111j:image

 

狭いと思う方もいるかと思いますが、我が家では在宅時は放し飼いで飼育しておりますので不在の時と、寝る時用のケージになります。

 

ペットシートはポリポリ掘ってしまうので、床材を使用致します。

床材にはヒノキのウッドチップを使用。

f:id:fandk1017:20221113151528j:image

前回のケージはアクリルトレーを入れておりましたが、アルミサッシ仕様の場合トレーの設置ができないので直接床材を敷きます。

そのため床面は防水の板を使用しております。

f:id:fandk1017:20221113151432j:image

前回のケージではアクリルトレーを取り外して床材を交換しておりましたが、直接敷くため交換の際は正面の扉を外して交換する形になります。

前面に干渉する物がないので特に床材交換は面倒さは感じません。

掃除の様子もまたご紹介できたらと思います。

f:id:fandk1017:20221113151744j:image

 

便は基本的にケージ内ではしません。

何故か、新居になってから猫のトイレでするようになりました😊

f:id:fandk1017:20221113153620j:image

とても助かります😊

 

こちらは前回ミーアキャットについて投稿した内容ですが読んで頂ければ幸いです。

↓↓↓

 

ミーアキャットは群れで生活する生き物です。

我が家には猫がいますので、猫と一緒。

 

上下関係がしっかりしているミーアキャット。

猫の方が立場が上なようで、特にケンカする事なく一緒に暮らしています。

 

もちろん、人間の家族も群の一員です。

家族の中でみぃちゃんが1番下という認識になっているようなので、誰もまだ本気で噛まれたことはありません。

そんなみぃちゃんですが、家族以外の人にはおそらく噛み付くと思うので来客の時はケージ内で過ごしてもらっています。

小さな頃から散歩などで家以外の環境や色々な人に慣らしてあげれば大丈夫な子いるかと思いますが、やはり野生の血が濃いミーアキャットなので、本気で噛まれたら大変な事になると言うのは忘れずに一緒に過ごしています。

 

野生生物に近い生き物なので個体差も激しい生き物です。

今はこの様な飼育環境ですが、環境の変化やみぃちゃんの様子を見てその都度その時にベストな環境を整えてあげられたらと思います。

 

以上、前回の記事から引用でした。

今回は引っ越しをキッカケにみぃちゃんのケージを新しくしましたが、生活環境や変化に応じてケージをより住み良い物にしたりケージの室内の環境を考えるのはとても大切な事ではないかと思いました。

 

f:id:fandk1017:20221114002205j:image

 

 

ミーアキャットや小動物のケージでお悩みの方、お気軽にご相談ください😊

 

プロフィールのお問合せフォームよりお問合せ頂けます

 

Twitter

https://twitter.com/mokusei_keiji_2

 

Instagram

https://www.instagram.com/mokusei_keiji_2

 

↑こちらのDMからもお問合せ頂けます!

 

 

 

 

 

イグアナケージ納品✨

FandKブログをご覧頂きありがとうございます。

 

今回もイグアナケージのご紹介です!

 

f:id:fandk1017:20221102170713j:image

 

迫力満点の1枚✨

ここまで大きく育てあげる飼い主さんの愛を感じます😊

 

ケージサイズ外寸

幅1000×奥行600×高さ1000㎜

 

イグアナケージは基本的にアルミサッシ仕様をベースにカスタム致します。

f:id:fandk1017:20221102170853j:image

今回木部はブラウン塗装に仕上げおりますので、お部屋のインテリアとしても映えます✨

 

f:id:fandk1017:20221102171208j:image

天井は金網でライトドームなどを置いて使用して頂けます。

f:id:fandk1017:20221102171215j:image

 

室内は防水加工。

今回は引き出し付きのアクリルトレー付き✨

 

f:id:fandk1017:20221102170934j:image

 

f:id:fandk1017:20221102171003j:image

 

引き出し上部に取り外し可能なメッシュを設置しております。

便が下の引き出しへ落ちやすいようにマス目の大きいメッシュを採用しております。

f:id:fandk1017:20221102171028j:image

もちろん取り外しも可能です。

 

f:id:fandk1017:20221102171126j:image

 

イグアナケージでお悩みの方是非お問い合わせ下さい😊

 

 

 

お見積り等お気軽にお問い合わせください。

プロフィールのお問合せフォームよりお問合せ頂けます。

 

Twitter

https://twitter.com/mokusei_keiji_2

 

Instagram

https://www.instagram.com/mokusei_keiji_2

 

↑こちらのDMからもお問合せ頂けます

 

 

 

イグアナケージと飼育について

FandKブログをご覧頂きありがとうございます。

 

紹介したいケージは多数ありますが、多忙が続き中々ブログのアップが出来ておりません💦

 

ツイッター、インスタグラムには簡単ではありますが毎日更新しておりますのでそちらもご覧頂けると嬉しいです😊

 

本日はこちらのケージをご紹介致します。

 

タイトル通りイグアナ用のケージです。

 

ケージサイズ幅1200奥行600高さ1600㎜のケージを納品致しました。

 

セッティング後のお写真です😊

 

f:id:fandk1017:20220813213710j:image

 

まだまだ小型ですが、このサイズの頃から大きいケージを用意することはとても大事な事だと思います。

 

ステップはお客様ご自身でレイアウトして頂き快適な環境に仕上がっております。

 

お客様ご自身でレイアウトがし易いのも多々ある木製ケージのメリットの1つです。

 

温室ケージで飼育されている方も多いですが、ガラスがベースになってしまいますので、サイズやレイアウトの悩みはあるかと思います。

その辺りは木製ならではのオーダーが可能です。

 

ケージはアルミサッシ仕様のケージをベースに製作しております。

f:id:fandk1017:20220813214612j:image

f:id:fandk1017:20220813214636j:image

イグアナはこちらの仕様をベースにお勧めしております。

 

今回は下部にメンテナンス用に引き出し+引き出し上部に取り外し式の金網を取り付けております。

f:id:fandk1017:20220813214641j:image

f:id:fandk1017:20220813214621j:image

f:id:fandk1017:20220813214624j:image

 

引き出しに直接干渉せず流木などをも置けます。

 

室内は防水板を貼り付け、室内の木部には汚れ防止のためニス塗装で保護しております😊

 

移動が楽に出来る用にキャスター付きです。

 

毎日様々なお問い合わせを頂きますが、イグアナケージのお問い合わせが本当に多いです。

 

皆さま、ベビーサイズでお迎えする方が多いのではないでしょうか。

 

僕自身、イベントで見かけるサイズもベビーが多くベタなれと記載されている事が多く感じます。

正直他の爬虫類に比べると価格は安く、草食と言うのもありお迎えしやすいです。

しかし、実際アダルトサイズまで飼育する方は本当に少ないと感じます。

 

ベビーのうちはガラスケージで飼育は可能ですが、アダルトになってくると一番大変なのが飼育環境です。

 

放し飼い出来るのであれば良いですが、そうもいかないのが現実です。

ベビーを見て、可愛い!と軽い気持ちで飼育する方も多いかと思います。

どんな生き物でもベビーは可愛いのでその気持ちはもちろん分かるのですが、生き物ですので当たり前ですが大きく成長します。

特にイグアナは思っている以上の成長だと思います。

 

成長すれば飼育環境も考えなければならない、でも市販のケージではなかなか難しい。

そんな時に最終飼育に快適なケージを提供出来ればと思っております。

 

今後さらに改善も必要になってくるかと思いますが、お客様からは大変ご評価頂いているイグアナケージ。

ケージでお悩みのたくさんの方に興味を持って頂ければと思います。

 

高額ではありますが長年愛用して頂けるものをお作りしております。

 

1センチ単位でオーダーが出来ますので気になる方は是非お問い合わせ下さい🙇‍♂️

その他、飼育環境や生体に合ったケージのご相談もお気軽にお問合せください。

 

プロフィールのお問合せフォームよりお問合せ頂けます。

 

Twitter

https://twitter.com/mokusei_keiji_2

 

Instagram

https://www.instagram.com/mokusei_keiji_2

 

↑こちらのDMからもお問合せ頂けます

 

特定ケージ納品

F and Kブログをご覧頂きありがとうございます

 

本日は納品させて頂きました特定ケージについてです。

 

早速、設置画像から

アメジストパイソン
アミメニシキヘビ
アミメニシキヘビ

f:id:fandk1017:20220123152850j:image

 

圧巻の特定ケージ3台!

サイズは全て

幅1800×奥行900×高さ600㎜ 

 

f:id:fandk1017:20220123153810j:image

重ねて隙間を確保するために床面に角材を取り付けております。

f:id:fandk1017:20220123153808j:image


f:id:fandk1017:20220123153815j:image
f:id:fandk1017:20220123153813j:image

アルミサッシ仕様をベースに板厚を25㎜に変更し、天井は強化金網、正面は強化ガラス鍵付きに変更して製作しております。

 

いつも大変お世話になっておりますリピーター様からのご注文です。

今回もご注文頂き、ありがとうございました✨

 

木製ケージでは特定許可が通らないと思っている方も多いかと思いますが、しっかりと強度を満たしておりますので安心してご相談下さい。

 

特定動物のケージの基準はお住まいの保健所によって異なりますので、そのあたりも相談して製作可能です。

不明な事があれば直接保健所の方とお話し、ケージの詳細、構造についてお話しさせて頂きます。

 

お見積りご相談等お気軽にお問い合わせください。

 

プロフィールのお問合せフォームよりお問合せ頂けます

 

Twitter

https://twitter.com/mokusei_keiji_2

 

Instagram

https://www.instagram.com/mokusei_keiji_2

 

↑こちらのDMからもお問合せ頂けます

価格改定についてお知らせ

F and Kブログをご覧頂きありがとうございます。

 

f:id:fandk1017:20220129204152j:image

 

 

大変心苦しいお知らせとなってしまうのですが

この度、価格を改定することになりました。

 

以前より材料費の価格が高騰しておりましたが昨今の状況により更に材料費の高騰があり、一部商品を値上げ致します。

 

・アルミサッシ仕様

ハリネズミ仕様

・カメレオン仕様

・木製ハウス

 

以上の商品を1,000〜10,000円程度値上げ致します。

 

オーダー品に関しても10%程度値上げ致します。

 

 

2022年2月15日ご注文分より改定後のお値段となります。

(2月14日までにご入金頂きましたら改定前のお値段となります。)

 

 

これからもより良いケージをお届けする為、ご理解のほどよろしくお願い致します。

 

オーダーケージ、一部商品については値上げ致しますが、規格品については

大幅に値下げしております。

 

f:id:fandk1017:20220129111018j:image
f:id:fandk1017:20220129111014j:image

サイズ

800×400×400㎜

¥14,800¥10,000

 

900×450×450㎜

¥15,800¥10,800

規格サイズのみ。

オプションやオーダーは不可となります。

材質はオーダーケージとは異なります。

 

規格品については

気になっているけど、いきなりオーダーは・・・とお悩みの方にも木製ケージを気軽にお試し頂ける様に値下げ致しました。

 

今後とも、F and Kをよろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フクロウケージ

F and Kブログをご覧頂きありがとうございます

 

本日は納品させて頂きました、フクロウケージのご紹介です。

 

まずは設置頂いたお写真です。

 

f:id:fandk1017:20211225195951j:image


f:id:fandk1017:20211225195954j:image


f:id:fandk1017:20211225195949j:image

 

ケージサイズ外寸で

幅850×奥行470×高さ550㎜

 

f:id:fandk1017:20211225200124j:image

木部はブラウン塗装仕上げの室内防水加工です。

 

正面は観音開き仕様でお手入れ楽々です。
f:id:fandk1017:20211225200129j:image

f:id:fandk1017:20211225200119j:image

普段は扉部分にアクリルを貼りますが通気性が必要になりますので金網張りにしております。


f:id:fandk1017:20211225200121j:image

下部はペットシーツ交換用に引き出し仕様

f:id:fandk1017:20211225200131j:image

 

左右側面は通気用に穴をあけております。f:id:fandk1017:20211225200126j:image

 

室内にはフクロウ用の止まり木を設置。

f:id:fandk1017:20211225200459j:image

取り外し可能です。
f:id:fandk1017:20211225200456j:image

 

側面の室内にヒーターが取り付け出来る用に金具を取り付けております。

コードは側面の穴に通ります。

f:id:fandk1017:20211225200553j:image

f:id:fandk1017:20211225200558j:image

 

天井は金網ですが、保温性を高めるために取り外し式の蓋を付けております。

f:id:fandk1017:20211225200722j:image

 

f:id:fandk1017:20211225200727j:image

 

扉の内側にマグネットを付けているのでカチッと閉まりますが、正面にロックを付けています。

f:id:fandk1017:20211225200830j:image

 

天井、正面共に金網は今回ステンレス性のファインメッシュを使用して、スタイリッシュに仕上がっております。

f:id:fandk1017:20211225200835j:image

 

全体的に格好良い印象に仕上がり、気に入って頂けてよかったです😊

ご注文頂き、ありがとうございました✨

 

 

お見積り、ご相談等お気軽にお問い合わせください。

 

プロフィールのお問合せフォームよりお問合せ頂けます

 

Twitter

https://twitter.com/mokusei_keiji_2

 

Instagram

https://www.instagram.com/mokusei_keiji_2

 

↑こちらのDMからもお問合せ頂けます

 

ミーアキャットの飼育環境について

 

 

F and Kブログをご覧頂きありがとうございます

 

本日は少し前にミーアキャットの飼育についてご紹介しましたが

今回は我が家のみーちゃんの飼育環境についてご紹介致します。

 

まずケージですがもちろんFandKケージを使用しております。

 

お迎え当時は市販のケージを使っておりましたが、メンテナンスの難しさからミーアキャットに合うケージを作りました。

 

ケージのサイズは、幅900奥行500高さ500㎜で飼育しております。

 

f:id:fandk1017:20211227205430j:image

f:id:fandk1017:20211227205422j:image
f:id:fandk1017:20211227205425j:image
f:id:fandk1017:20211227205428j:image

ケージのベースはホームページに記載しておりますハリネズミ仕様のケージをベースにしております。

 

天井は金網ではなく、有効ボードを使用しております。

f:id:fandk1017:20211227205556j:image
f:id:fandk1017:20211227205558j:image

天井にはハンモックと暖突の取り付けが可能です。

f:id:fandk1017:20211227205638j:image
f:id:fandk1017:20211227205635j:image

暖突はサイズによって加工が必要になるので、その辺りのオーダー、加工も大丈夫です。

ハンモックも実は自作で作ってます。

 

暖突の下にハンモックを吊り下げているので、基本ケージの中ではハンモックの中で寝てます。

いつも寝てますが😅笑

f:id:fandk1017:20211230154049j:image

f:id:fandk1017:20211230154052j:image

f:id:fandk1017:20211230154056j:image

f:id:fandk1017:20211230154318j:image

たまには起きている写真も😁

f:id:fandk1017:20211230154249j:image

f:id:fandk1017:20211230154255j:image

 

暖突は冬場のみ使用し、サーモスタットで25〜28度ぐらいで管理しております。

意外と寒さには強く、暑さには弱いと感じます。

 

左右の側面はアクリルで給水ボトルが取り付け出来るように加工しております。

f:id:fandk1017:20211227205719j:image
f:id:fandk1017:20211227205722j:image

正面は安全性を重視してアクリルにしております。

脱走防止の為にスライドキーを取り付けております。

f:id:fandk1017:20211227205845j:image

 

木部は汚れ防止のためニス塗装です。

 

狭いのでは?と思う方もいるかと思いますが、我が家では基本放し飼いで飼育しております。

不在の時と、寝る時用のケージになります。

 

ミーアキャットは基本的にトイレを覚えてくれないので、ケージの汚れを防ぐため床材を使用致します。

覚えてくれる子もいるようですが、我が家のみぃちゃんはケージの左角で用を足しますがトイレを置くとその場所ではしてくれなくなるので諦めています😅

 

現在床材にはヒノキのウッドチップを使用しております。

 

以前は広葉樹マットを使用していましたが、床材の飛び散りがひどくケージ周りが床材まみれになってしまうのと、細かい埃が多くみぃちゃんの目が赤くなってしまうことが多かったので、今はヒノキのウッドチップに落ち着きました。

 

尿はある程度チップが吸いとってくれるので、毎日の掃除は濡れているチップを取り除くだけです。

便は基本的にケージ内ではせず、玄関の決まった場所でしています。

お留守番の時間が長くなるとケージ内でしている事もありますが、ウッドチップが便に絡まるので

引きずったりすることも無く、ケージ内も清潔です。

f:id:fandk1017:20211227205925j:image

床材を定期的に交換するので、室内にはアクリルトレーを入れております。

ケージに体を入れて床材をかき集める手前もないので、本当にこのアクリルトレーは便利です!

丸洗いもできますよ!

f:id:fandk1017:20211227205928j:image
f:id:fandk1017:20211230155053j:image

通常仕様のアクリルトレーは深さ60㎜ですがこちらは床材が飛び散るのを最小限にする為、深さ150㎜で製作しております。

 

こんな感じでケージの中では過ごしてもらってます。

 

朝、私達が起きてケージの扉を開ければ自らケージから出てきて、まず軽く警備行動をとり、餌を与えます。

餌は軽くふやかしたモンキーフードに茹でたササミを与えてます。

 

その後玄関で💩を済ませ寝ます😅

 

うちのみーちゃんは虫を全く食べません!

小さい時から見せても遊ぶだけで食べた事がないのにも関わらず何故だか、肥満です😅

平均体重が700g〜1kg程度に対しみーちゃんは2.2kgあります😂

 

太る理由はこの画像の通り基本的に寝てるからですかね。

f:id:fandk1017:20211231220740j:image

f:id:fandk1017:20211231220722j:image

基本、寝てる写真ばかりです😅

f:id:fandk1017:20211231220451j:image
f:id:fandk1017:20211231220454j:image

 

ミーアキャットは群れで生活する生き物です。

我が家には猫がいますので、猫と一緒。

f:id:fandk1017:20211231221559j:image

f:id:fandk1017:20211231221603j:image

上下関係がしっかりしているミーアキャット。

猫の方が立場が上なようで、特にケンカする事なく一緒に暮らしています。

f:id:fandk1017:20220103151310j:image
f:id:fandk1017:20220103151307j:image

 

もちろん、人間の家族も群の一員です。

家族の中でみぃちゃんが1番下という認識になっているようなので、誰もまだ本気で噛まれたことはありません。

そんなみぃちゃんですが、家族以外の人にはおそらく噛み付くと思うので来客の時はケージ内で過ごしてもらっています。

小さな頃から散歩などで家以外の環境や色々な人に慣らしてあげれば大丈夫な子いるかと思いますが、やはり野生の血が濃いミーアキャットなので、本気で噛まれたら大変な事になると言うのは忘れずに一緒に過ごしています。

 

 

f:id:fandk1017:20211230154424j:image

暖突の上で休む我が家の銀杏こと銀ちゃん😊

猫は暖かい場所がわかってます。

 

こんな感じで我が家ではミーアキャットと暮らしています。

 

野生生物に近い生き物なので個体差も激しい生き物です。

今はこの様な飼育環境ですが、環境の変化やみぃちゃんの様子を見てその都度その時にベストな環境を整えてあげられたらと思います。

 

ミーアキャットや小動物のケージでお悩みの方、お気軽にご相談ください😊

 

プロフィールのお問合せフォームよりお問合せ頂けます

 

Twitter

https://twitter.com/mokusei_keiji_2

 

Instagram

https://www.instagram.com/mokusei_keiji_2

 

↑こちらのDMからもお問合せ頂けます!